スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に自信を持つ方法

自信がもてないという女性は多いのではないでしょうか。
私も自信満々な女性はあまり見たことがありません。
自信があるとちょっとだけ自分を超えていけるんじゃないかと思います。
自信は人の成長にとって大切ではないでしょうか。

自信をつける方法は色々あります。
そのどれもが自分の気持ち次第だと思います。
例えば、仕事で自信を持っている人は新しいことにチャレンジしてく姿勢を持っています。
新しいことにチャレンジすれば、自分を成長させてくれると知っているからです。
その時の勇気をもてるかは自分の心次第です。
失敗しないように慎重に行う事も自分次第ですし、失敗した時にどのような気持ちになるのかをコンとロールするのも自分です。
そうしたちょっとした勇気と考慮が自信をつけるのに必要なものではないでしょうか。

また、最初から自信を持っている人はいません。
自信がある人とない人との差は自分がどれだけやってきたか差のだと思います。
自信が無くてもやってみようと考えられるかどうかが、どれだけのことにをやったかにつながります。
自分の気持ち次第で自信はもてるということですね。

自信をつける方法を探していて参考にさせていただきました。
自信をつける方法
色々な考え方も書かれているので読んでみてください。
スポンサーサイト

やる気が出ないときのモチベーションアップ方法

www.jpg


やる気が出ないときってありますよね。

元気も出ず、好きなことにも腰が上がらない時って誰にでもあると思うんです。

今日はやる気が出ないときのモチベーションアップ方法を考えて生きたいと思います。

1.自分に報酬を与える
人は何も得られるものが無い事はやりません。
ですが、得られるものが少ない場合でもやらなければいけないというケースは多々あります。
そんな時は、自分で自分にご褒美をあげるというのも一つの手です。
これは自分ルールというか、一人芝居と言いますか、自分の中で報酬を設定してみるということです。
例えば、「目標を達成したら、美味しいものを食べよう」などのように、自分で報酬をもらうということです。
自分の利益を考える事が出来るので、モチベーションもアップできます。

2.問題を先に片付ける
嫌な事はやりたくないと無意識的に思うものです。
ですが、世の中やりたい事だけをやって生きていけるほど甘くありません。
嫌な事もやらなければいけません。
嫌な問題を先送りにしていると、楽しい事も気持ちよく出来ないものです。
まずは、問題を先に片付けるとその後はすっきりとして楽しむ事が出来ます。
無心で嫌な事から片付けましょう。

3.規則正しい生活をするように心掛ける
やる気が出ない時はダラダラとしてしまいがちです。
寝るのが遅くなったり食欲が無くなったりしていては脳が元気に活動できません。
やる気は脳の活動が正常なら自然と沸くものです。
逆にやる気が出ないという事は脳が疲弊している可能性が在ります。
規則正しい生活は脳を正常な状態にします。
やる気が出ないときこそ、生活に気をつける事も大切です。


やる気は本来誰でも持っています。
それを発揮させる方法は自分で見つけるしか在りません。
自分にあったモチベーションのあげ方を探してみましょう。

テーマ : 女性の悩み解決ランキング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

異常な嫉妬心はオセロ症候群の可能性あり?

異常な嫉妬心で、彼を束縛してしまう人がいます。

そういう方は、オセロ症候群かもしれません。

オセロ症候群とは、相手に対して浮気をしているのではないかと妄想し、疑ってしまうというものだそうです。

また、他の女性に目線がいっただけでも嫉妬心を持つという、些細な事に対しての強い嫉妬心を持つ事も在るそうです。

嫉妬する気持ちというものはみんな持っているとは思いますが、それが相手や自分を苦しめているのならば問題になります。

そのような人は、嫉妬をすることがつらいにも関わらず、離れる事が出来ず感情ばかりが強くなり現実離れした妄想や、過剰な行動に出てしまいます。

これは、相手にとって窮屈なことであったり、自分は本来傷つくようなことではないはずなのに傷ついたりしてしまいます。

恋しさあまって…という言葉もありますが、健全な関係性を築く事は難しいでしょう。

オセロ症候群


オセロ症候群は精神的な病気が原因の場合もあります。

妄想性パーソナリティー障害や、統合失調症などです。

どちらも、妄想という点で共通していて、相手の行動を現実からかけ離れた捉え方をしてしまいます。

もちろん現実に沿っていないのですから、相手は疑われても何のことだか分かりません。

理由も無く干渉や束縛をされる事は誰も喜ばないでしょう。

私が考えるには、妄想は自己防衛だと思います。

自分が傷つきたくないために、過剰な考えで未然に事態を防ごうとする行動だと思います。

その根本には、ひどく傷ついた経験や愛されなかった経験が在るのかもしれません。

どちらにしろ、心に傷を負っていて、それを防衛するために過剰に反応するのではないのでしょうか。

ですが、自己防衛のために相手を傷つけても良いとはいえないと思います。

相手の気持ちも尊重していかないと、自分の嫉妬心も尊重されないのではないでしょうか

オセロ症候群をチェックできるものも在ります。

オセロ症候群チェック

自分が嫉妬心が強いと思う方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

心の知能指数(EQ)を計ってみました。

EQ
知能指数(IQ)はよく知られていますが、心の知能指数(EQ)はご存知でしょうか。

自分の能力を発揮するために必要なもので、相手の気持ちを読み取ったり、周りと協調する能力だったり、自分をちゃんと認知する能力を総合的に数値化するものです。

特に社会生活で、能力を発揮できていないのはEQが低いからだと言われています。

皆さんも「あの時に違う対応をしておけば人生がかわっていたかもなー」なんて考えた事はないですか?

人生の分岐点にはEQ力が試されるものです。

そこで、私もEQを計ってみました。

こちらです。EQテスト

そして結果です。

EQテスト結果

100点満点中45点。

中の下でしょうか。

ですが内容がひどい。

良い点が1つで改善点だらけ(涙)

確かに自分でも世渡りは下手だと思います。

自分の感情や相手の感情とかを考えるのはなかなか難しいことですよね。

もっと考えて生きていこうと思った次第ですwww


ちなみにEQはあげることが出来るそうです。IQはなかなかあげる事は難しいと思うのですが、生きるすべは成長するということでしょうか。

色々な方法があるそうなので頑張ってみようと思います。

恋愛依存症

自分が恋愛依存ではないかと考えた事はありませんか?

恋愛依存症診断で恋愛依存度とタイプが診断できます。

恋愛依存症になりやすい人の特徴は、自分に自信がない・存在価値を見いだせないなどといった、自分のことを否定的に考えてしまうということがあります。
それによって他人を否定するという行動もあるかもしれません。
そのため、自分より自立している人に引かれやすかったり自分のことを認めてほしくて、相手に過剰な時間やお金を費やしたり、過剰に束縛するなどといった行動を起こしてしまう方もいらっしゃいます。

恋愛依存症


恋愛依存は「共依存」「回避依存」「ロマンス依存」ケースに分類できると提唱している専門家もいます。
それぞれの傾向があり、引き起こす問題も異なるそうです。

恋愛依存の方はいつもドキドキしていたいとう感情が無意識に沸き起こり常に新しい恋愛を探し、恋愛が長続きしない問い言う事もあります。
これは、脳の報酬系の満足度が他のことで満足できなず、恋愛にそれを求めるからだと考えられます。
他には不安から回避するために恋愛にのめりこむ場合もあります。
自分の中で感情のすり替えを行って回避するという方法です。
また、恋愛に現実以上の何かを求めるあまり、恋愛に依存する事もあります。
もっといい恋愛があると向上心をもって行動しますが、現実の壁にぶつかった場合は反動で脱力感も大きくなります。

どうでしょう?恋愛依存にも色々なケースがありそうです。自分の恋愛依存度を計ってみるのもいいかと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。